輝く女性 愛飲のプラセンタ

毎日欠かさず飲んでます。

私がプラセンタと出会ってからというもの馬プラセンタを飲み続けていました。
その馬プラセンタは粒も小さく飲みやすい、そして値段も安いということから愛飲していました。
ですが最近なんだか効果を実感しにくくなってきたようで違うプラセンタに変えようかとネットを見ていました。
プラセンタ市場は豚プラセンタが割合を占めているのでネットで見ていても豚プラセンタが多くあります。

 

でもやっぱり調べていると馬の魅力が次々にわかってきたんです。

 

馬って豚と違って薬やワクチンなどをあまり使っていないらしく、胎盤自体が安全だということ。
豚が不安というわけではないのですが、より安全性を求めるなら馬の方がいいみたい!

 

そして馬の栄養価の高さ、これは正直栄養価の値を見たわけではないのでわからないのですが、驚いたのは馬の胎盤の厚みの太さ
馬って1回の出産で1頭しか仔馬を生みません。
でも豚って1回に何頭も子豚を生むんです。
その分豚の胎盤が薄くて、そこにはあまり栄養素が残っていないということがわかりました。
何だか納得がいく文章で思わずうなづいてしまいました。

 

そしてその栄養素の中でアミノ酸が含まれているプラセンタですがその量が豚よりも馬の方が300倍近くも多く含まれているということなんです。
アミノ酸って・・・私たちにとって重要な成分ではないですか?!
それは多い方がいいと思い、馬プラセンタを飲んでみることにしました。

 

でもたくさんの品数で悩みました。
外国産と国産があったり、含有量が書いてあったり・・・
なんといっても馬プラセンタ、値段の高さに驚いてしまいました。
豚プラセンタでしかも手ごろな値段の物を愛飲していた私には手が出ないかも…とあきらめていたときに見つけました。

 

 

なんといっても値段の安さが1番魅力的でした。
馬プラセンタなのにこの安価には驚くばかりです。
しかもその馬プラセンタはただの馬ではなく、サラブレッドの胎盤から抽出しているというので品質の高さも安全性も◎のようです。

 

早速注文して毎日1粒ずつ飲み続けました。
すると肌の違いが何となくですが変わったように感じました。
そして何より生理前のどんよりした体調が嘘のようになくなったのです。
それまでは生理前になる頭痛や、倦怠感、気分のイライラが激しかったのですが、それがなくなり体が軽くなりました。

 

今ではこのTp200が私の愛飲するプラセンタとなりました。
豚プラセンタでも馬プラセンタでも同じことで毎日欠かさず飲むようにしています。
続けていきやすい値段で、いまは手放すことができません。