輝く女性

お金がかかる中学生

学ラン

来春から中学生になる息子がいます。
そこで必要になってくるのが制服や指定の物。

 

今までは小学校なのでもちろん自由な服装。
しかも男なので洋服にもさほどうるさくないのでなるべくかっこよく見えてでも安くてというものをよく選んでいました。
だっていくつになっても男の子は洋服すぐに破ったり、汚したりしてだめにしてしまうから。
高級な洋服を着せたところでもったいない。
大金持ちならいいかもしれないけれどね。
ちなみにうちは普通の一般的家庭なので(笑)

 

いかにおしゃれないいものを安く購入するかでだいぶ予算的にも安く済ますことができていたような。
でもこれがそうはいかない。
制服になればもちろんおしゃれも何もないからいいけれど買い揃えるのが大変。

 

先日学校指定のお店に採寸に行ってきました。
お店の人も慣れているので子どもの今の身長や足のサイズを聞いただけで次から次へとテキパキ試着が始まっていきました。
まずは学ランからスタート。
そこのお店には学ランだけで5,6着飾ってありましたが店員さんに勧められるまま2種類の中からえらんじゃった。
息子が試着して着心地のいい方に決定。

 

ズボンはウエストも大事だけれど後姿を見るのもポイント
大き目を意識しすぎるとお尻周りがタポタポでまるでボンタンみたい。
みっともないので適度な大きさをチョイス。
しかもお店の人から一言「大体男の子は破ってきてりすることもあるので中2で買い替える方が多いですよ」
まさしくうちはすぐに破ってきそう・・・

 

立て続けにジャージや体操服、カッターシャツに体育館シューズなどなど。
通学帽子がある学校なのでかぶってみるとカツオ君より似合っていたうちの子。

 

必要最低限の物を購入決定していざお会計。
約70000円でした!!!

 

驚くこともないかな、こんなもんですよね。
でも中学生って意外にお金かかるな〜って思ってしまいました。

 

これまた部活が決まればそれに必要な物を購入してまたお金が必要
そして4月の中旬には今度は夏服購入でまたお金が必要。

 

どんだけ〜って感じです。
キャッシングでもしなくちゃいけないぐらいお金、お金、お金です。

 

息子が中学生になるのはうれしいけれどお金がかかるのはうれしくない。
お金って大事だなって改めて感じちゃいました。