輝く女性 ウォーキング

正しいウォーキング

 

先日とある保険会社のイベントに誘われていってきました。
そこでウォーキングについて勉強してきました。

 

講師の女性の方はすらっとしていてきれいな脚線美の持ち主でした。
そして目に留まったのは10センチぐらいあろうヒールを履いて颯爽と歩く姿。
さすが先生って感じでした。

 

その先生ももとはアンバランスな体型をしていたと話していました。
153センチと背は小さく、でも下半身は意外に大きく服のサイズは11号というバランスの悪さ。
それを改善すべくウォーキングを始めたんだそうです。
そして今では先生にまでなってしまったなんて・・・
よっぽどウォーキングにはまったのでしょう。

 

そこで私もあやかりたく一生懸命話を聞き、実践もしてきました。
先生の言われることがよく分かるっといった感じ。
ほとんどの方の歩き方は間違っているそうです。
脚の形は脚使い方、歩き方で形が決まってくるんですって。

 

まずは正しい姿勢での立ち方の勉強から・・・
壁を使って立つとどの姿勢が正しいかわかるようです。
壁にかかとをつけて後頭部もつけて肩甲骨もつけて立つんです。
そして常にお腹は引き上げている感じがポイントです。
これをやってみるとけっこう大変なものなのです。
でもこれを続けていくだけでいい姿勢が手に入るんですって。

 

ウォーキングではかかとからついて足首も使うって習いました。
そして常に体の下に足がついていることを忘れずに歩くってことが重要なポイントみたい。
脚だけで歩いているから姿勢も悪いし歩き方もスマートではないようです。
意識しているだけで全然違う。
しかもやってみるとかなりつらい。
いたるところが痛くなってきたぐらいです。

 

 

でもこれを続けていると先生のように きれいな脚線美、上に向いたバスト、キュッとしたお尻が手に入るんだな〜って改めて感じました。
そして少しの意識でいろいろ変わるということがわかりました。
この正しいウォーキングと正しい姿勢をてにいれるだけでダイエットなんかしなくてもいいプロポーションでいられるんですって。
毎日頑張らなくちゃ!!!

 

ウォーキング講習がおわったら美味しいケーキと紅茶をいただきました。
ここでまたカロリーとっていていいのかしら。
でもケーキ大好きな私には我慢はできずでした。

ウォーキング関連ページ

オールインワンゲルクリーム
1つで簡単に済ますことのできるお手軽コスメ。シンプルケアなのに保湿力すごくて驚きです。
まるでジェルネイル!
ネイルではつやつやぷっくりのジェルネイルが流行っています。ジェルネイルではないけどなんだかいい感じになるトップコートを見つけました。
乾燥対策
私たちの体にとって最適に過ごせる湿度が必要ですよね。この季節当たり前のちょっとした工夫で乾燥対策ができるんです。
馬プラセンタ
今話題のプラセンタ、女性にとって強い味方です。
しわ美容液
最近自分顔をみて気になるのがほうれい線や眉間のしわ。これは輝くためには絶対いらないもの。何とかしなくては!!!